welcome to http://nobkon.blog28.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 水戸偕楽園 

20日に 水戸偕楽園に9時過ぎの電車で行ってきました。
行きは快速に乗っていったので時間もかかり着いたのは丁度12時です。3時間もかかりました ちょっと遠すぎたかなぁ・・5時まで水戸界隈を散策していましたがそのうち30分ほどは小雨でとっても寒かったです。2時ごろからは薄日が射してきましたが・・黄門様ご一行も 寒さで震えていましたよ!今日から偕楽園の梅祭りが始まったんですね。水戸駅から偕楽園まではバスで10分ほどです。
行く前にサットンが検索していましたすると こんな事が・・・
偕楽園の魅力は、表門から入ってこそはじめて堪能できるといわれています。
竹林や杉森の「陰」と、梅林や好文亭の「陽」の対比の世界を堪能できるからです。観光客の多くの方は、この「表門」「一の木戸」から始まる陰の世界を知ることなく帰ってしまうこと が多いようです。
芳香漂う梅の季節の魅力はもちろんのこと、四季にわたって楽しめる 深山幽谷の世
界が水戸市内にあることに驚かされます。

そうです私達は表門から入りました。表門を抜けると陰の世界偕楽園孟宗竹林 があります。神秘的!
mito.jpg

mito1.jpg

今日から(20日)梅祭りとかでNHKのカメラが来ていました。梅の親善大使がお揃いのお振袖で・・・
夕方のNHKのニュースでやっていました 私達は映っていなかったわよぉ!
mito2.jpg

偕楽園は世界で2番目に広大な公園とか 一番はセントラルパークなんですって。
水戸第九代藩主 徳川斉昭(なりあきら)が自ら造園計画の構想をねり創設された庭園です 斉昭の意思で公園は庶民と一緒に楽しむもの・・と今でもかたくなにその意向は守られているとか 入園料は取っていません。
お庭にたたずんでいる 好文亭は190円の入園料は要りますが それでもお安いですよね。
mito3.jpg

↑一般の観光客は東門から入園するとか 私達は 東門の前の甘酒やさんで表門の所在地をお聞きしてぐるっと一周して表門から(黒門)入りました。
帰りに ここで頂いた一杯の甘酒の美味しかった事!寒さにかじかんでいた身体がポカポカと・・・
↓東門の外から見た梅並木と 歩道橋の向こうには千波湖です。
mito4.jpg

mito7.jpg


そして


偕楽園を後にしてバスに乗り水戸駅に戻りそこから歩いて弘道館に・・・
天保12年に藩校を創立し 水戸藩主の子弟の文武の教育をしたところです。
最後の将軍慶喜公は、天保八年九月二十九日、烈公(斉昭公)の七男として、江戸小石川の水戸藩邸に誕生されたんですって 知りませんでした 私 歴史にうといもので ・・それででしょうか?大政奉還後の処分のご沙汰も弘道館でお待ちになったとか・・・・
mito5.jpg

mito6.jpg

水戸藩て 凄いですねぇ 徳川御三家ですから承知ですが・
歴史に疎いものはTVの黄門様ぐらいしか知識が無いもので・・・
桜田門で殺害された井伊大老も水戸藩の武士に殺害されたんですよね。
2007/02/22 | 11:48
チョットお出かけ

 
Copyright © ノブコンのぶらり探訪 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。