welcome to http://nobkon.blog28.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 武蔵野の紅葉を求めて・・・・ 

好天気に誘われて いても立ってもいられずに(サットンが)二人で行って来ました。
今日は年休を取ったんです。・・かねてから行ってみたかった所
春3月9日に早桜と 椿を見物にここ神代植物園に来ています。
紅葉も良いらしいよ 秋には 来ようねと話していたんです 行って来ました。
正面ゲートを入ると 植え込みには もう 雪つりが・・さながクリスマスツリーのように・・・
712-8-2.jpg

公園事務所の中の催事場には 可愛いツリーが・・・そして大きなお化け南瓜がオブジェとして・・
でぇんとテーブルの上に・・・叩いてみたら ベンベンとずっしりした音が・・・
712-8-3.jpg

さぁ陽だまりの中に出てみましょう・・・
落ち葉をそぉっと踏みしめて ベンチまで・・座ってみましょうか!
712-8-4.jpg

芝生の広場には パンパスグラスが小山のように!
三輪車からボクちゃんは下りて 若いママは フーセンをポンポンと舞い上がらせていました。
ボクはあまり興味がないような?? カメラを向けながら 笑ってしまいました。
ほほえましい光景です。
712-8-5.jpg

モミジの集落??へ
昔人から聞いた話・・定かでありませんが・・・モミジは緑の時カエデといいますよね。カエデの由来は葉っぱが 蛙の手のひらに似ているので カエデと言ったとか?そして紅葉するとモミジ(紅葉)と言うらしいです。
なんだか解ったような 解らないような 話なんですが・・・このように記憶しています。
712-8-6.jpg

深大寺を後にしてバスで三鷹に戻り玉川上水沿いの風の散歩道歩いていると・・・・
右側に思ってもいなかった 素敵な所がありました。
そうです 小説路傍の石 で有名な山本有三の記念館がありました。入場無料でした。
今年で生誕120年になるとのこと。
建物は指定文化財で大正末期の西洋建築です。 ここで路傍の石 真実一路の傑作が生まれたのですね。 自筆の原稿も見ることが出来ました。
712-8-7.jpg


そしてぇ・・・・

風の散歩道を突き当たり右に曲がって300メートル 今日の最終目的地に到着です。 
三鷹の森ジブリ美術館。
ネットで調べているとここはチケットは現地で調達できないんです。
ローソンで買っていかないと・・・・
それも入場の制限が 10時 12時 2時 4時 それも指定時間の30分以内で入場しないと、
入場料1000円 結構お高いのではないのぉ・・絶対にすいているよね・・と言って2時のチケットを我家の近所のローソンで調達したんですが もう土日は制限が出ていまして 買えない状態でした。
 まぁ凄い人気ねぇ・・・
千と千尋の物語 もののけ姫 となりのトトロ などの宮崎駿監督が 館長でメルヘンがいっぱい詰まった美術館です。2時のチケットをローソンで・・・・
712-8-8.jpg
712-8-9.jpg

↑らせん階段を登っていくと屋上に・・・5メートルの鉄のロボットが・・・
そして麦わら帽子のカフラレストランで・・・ここは行列が出来ます 私達も15分ぐらい待ったでしょうか
カプチーノで温まり 井の頭公園まで歩きます 4時になるとあたりはもう薄暮ですねぇ。
噴水の所まで来ると・・・・
この光の射さない紅葉と池の噴水 好きな写真の1枚です。
712-8-10.jpg

 今日も一日良く遊びました。
夕焼け小焼け お手てつないで帰りましょうね・・・
おばさんも 真似しておじさんとお手てつないで・・吉祥寺の駅まで・・・・
2007/12/08 | 16:00
チョットお出かけコメント:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する


 
Copyright © ノブコンのぶらり探訪 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。