welcome to http://nobkon.blog28.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 仲良しで・・・・ 

2月23日~24日京都に一泊のお泊りでした。
もう何年になるでしょうか(6年) ネット友の京都のbungaさんが 長年の夢が叶い3月の18日から
生活ライフをバリに移すことになったんです。
勿論バリまで 追いかけてお邪魔する計画は とうに立てていますが・・・・・
日本を離れる前に夜通し 語り明かしたいねぇと、 ビビアンさんや気ままさんと話していましたが・・・
今回はbungaさんビビアンさん 私で 『ホテル京都平安の森』で一泊しました。
あいにく気ままさんは 他のお友達との旅行と重なってご一緒できなかったのですが・・・・・
長いお付き合いで 何回 修学旅行のように夜通し 語り明かしたのでしょう・・・思い出しますねぇ
最初は 京都 次は 富山氷見 そして 高野山 今回のお別れの京都 お泊りは4回目です。
(私は本籍が京都であることもあり 再三お会いしていましたが)
bungaさんがお宿を用意してくれました。 平安の森京都です。↓
余談ですが/このお隣の神社で30ん年前にbungaさんは挙式してこのホテルで披露宴をしたんですって!思い出のホテルなんですね (内緒ですが ばらしちゃいました 堪忍!)
803-05-10.jpg

夕方からチラチラと降り始めていましたが 朝起きてみると ほぉら↑雪が・・・・
803-02-4.jpg

朝食が済むと ロビーの玄関前はbunga さんの愛する『旦さん』が私達を迎えに車で横つけ・・です。
ありがたいですねぇ・・・まずは北の天満宮 学問の神様です・・・もうこれ以上頭はよくならなくてもいいわねぇ・・(笑)ボケないようにお願いしましたよ!
北の天満宮の梅は有名なんですが・・梅の可憐な花も 雪の帽子をかぶって・・・
803-02-5.jpg

金閣寺は予定に入っていませんでしたが・・・雪の金閣寺に行こう と直ぐに 意見が一致!
マタマタ 旦さんにお世話になりました。
金閣寺の雪 圧巻です こんな光景は 初めてです 絵葉書などで見たことはありますが・・・
めったにめぐり合わないでしょうね。
皆さん三脚を立てて 大きなカメラでこの姿を 狙っていました 私達も 隙間を見つけて 小さなカメラで ごめんやっしゃ・・仲間に入れテェね・・と・・いかがでしょうか 良い写真が撮れましたでしょう!
803-02-6.jpg

↑吹き付ける雪の中チケットを買うまでには こんな長蛇の列 30分は並んだでしょうか?
並んだ甲斐がありました・・感動でしたもの

その間旦さんは長時間車の中で 待ちぼうけ・・・
そして祇園の鍵善良房 に 葛きりを食べに・・何時も京都に来るとここで・・・
住所 京都市東山区祇園町北側264番地
電話 (075)561-1818
お干菓子もお土産に買いました。
そしてもう一軒おきまりの お気に入りの店 黒七味のお店 原了郭での3人お買い物・・・
803-02-7.jpg

そして遅くのお昼は西利でのお漬物の お寿司です。
勿論沢山のお漬物も買いました。
803-02-8.jpg

名残惜しい京都でしたが ビビアンさんのサンダーバードの時間がありますので4時半にbunga さんと
お別れしました 私達は京都駅に///なんとこの日は各地が もう荒れでして・・サンダーバードも2時間送れ/・何時になるかわからない状態 京都駅の三越で時間をつぶしましたがままなりません・・・じゃぁ 大阪まで 行っちゃおうか と話しが纏まり・・大阪に・・なんとも この判断が 良かったようで
大阪駅に着いたら 遅れている電車が 出発する所でした 滑り込みセーフ・・・・
後日談ですが 高岡には2時間遅れで着いたそうですよ。

bungaさん 最後の思いでも雪になり 寒い京都から もう直ぐ温かな bungaさんが好きなバリですね
きっと 身体にも良い条件で 元気なbungaさんに なれると思いますよ。 ありがとう~~~~


2008/03/03 | 08:21
チョットお出かけコメント:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する


 
Copyright © ノブコンのぶらり探訪 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。