welcome to http://nobkon.blog28.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 浪花の夜 

遅くなってしまい UPの日にちが前後してしまいました・・・・・
2月28日に河久での食事の前に 夫婦で約束の時間まで夜の浪花の街を歩いてみました。
近松門左衛門の曽根崎心中の縁のお初天神どうりへ 夜のお初天神は初めてです。
ご一緒にお初天神道りを歩いてみませんか・・・・
803-07-u1.jpg

飲食遊興街をそぞろ歩き・・・中ほどに来て右に入ると こんな小さなお地蔵さんが
ごて地蔵です。
ごて地蔵でお参りをして歩いていくと 弁柄格子の土塀が・・・・お初天神の鳥居が見えてきました。本当の名前は露天神社と言うんですね 知りませんでした お初天神で通っていますもの!
きっと 露天神はどこですか? と道を聞いても皆さん さぁ と首をかしげるでしょうね!
ヤッパリお初天神やわねぇ・・・・
803-07-u2.jpg

はぁい 鳥居をくぐり 境内に入りました。
お初と徳兵衛の銅像が・・・
元禄16年(1703)4月7日、大阪の曽根崎・露(つゆ)天神の森で心中事件が起こりますした。
添い遂げられぬと知った堂島新地の遊女・お初と醤油屋の手代・徳兵衛が死んだのです。
この心中事件は、すぐさま歌舞伎の世話狂言に仕立てられて、京都で舞台にかけられました。

803-07-u3.jpg

お初天神を後にして東へ徒歩で20分歩いて天神橋商店街に・・・
商店街を歩いていくと 左手を見ると ちょうちんが・・・ありました繁盛亭
今 NKKで朝ドラ ちりとてちんを皆さんご覧になっていませんか?
私毎朝楽しみにしています。
ドラマでも 落語の常置小屋を作ろうと言う話しが草若師匠が奮闘していましたが・・・
この繁盛亭 上方落語協会 会長の桂三枝師匠や多くの落語家達の尽力で2006年9月15日に
オープンしたんですよね!
803-07-u4.jpg

ちりとてちん現象とでも言いましょうか 繁盛亭 連日 若い人で大盛況だとか!
夜の部でも 若いお嬢さんが一人チケットを買っていましたよ。
大阪に帰ったら 私も 寄席に行きましょう。
803-07-u5.jpg



2008/03/07 | 22:49
チョットお出かけコメント:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する


 
Copyright © ノブコンのぶらり探訪 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。