welcome to http://nobkon.blog28.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 吉野梅郷(青梅梅郷) 

晴天に誘われて 吉野梅郷に行って来ました。
東京生活 2年半で青梅梅郷は初めてです 行くことは出来ないだろうと諦めていましたが。
引越しの準備を 掘り投げて 行って来ました。
日向和田の駅を降りるとちょっと歩くと神代橋にかかります。↓
橋の下の流れはエメラルド色の流れを見てまず感激・・そして川の向うの山を見ると 薄靄に包まれたようにピンクに染まっています。
803-26-1.jpg

青梅市梅の公園に着きました。入園料200円 平日だと言うのに なんだ この込みよう とサットンは驚いています(ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい そうゆう私達も 平日に 来ているんでっせ!)
803-26-2.jpg

山全体が梅 梅 梅です2万5千本の梅の香りがいっせいに・・・
803-26-3.jpg

803-26-4.jpg

こんなワンちゃんが・・お振袖を着せてもらって カメラ目線です。
803-26-5.jpg

今日のもう一つの目的地 吉川英治記念館に・・・
ここもサットンが行きたかった所・・・歴史大好きなサットンは勿論吉川英治の小説は読破に等しいでしょう・・・(私は 足元にも及びません)
ここは、吉川英治が昭和19年3月、家族と共に東京赤坂 から疎開し、昭和28年8月まで生活していたところです。 英治はこの家屋敷2000坪を"草思堂"と名づけました。
 803-26-6.jpg

803-26-7.jpg

 元養蚕農家野村氏の住まいだったもので、幕末に建てられ、 百数十年の風雪を経た建物です。
 近隣を愛し、梅を愛で新平家物語りもここで執筆したとか 生原稿も沢山ありました。

そして・・・・



吉野梅郷から記念館に行くまでの野の道でであったお花たちです。
803-26-8.jpg

803-26-9.jpg


暖かな観梅日よりでした 夕方は風が強く 花粉が吹き飛んで クシャミに悩まされましたが・・・
2008/03/26 | 09:23
チョットお出かけコメント:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する


 
Copyright © ノブコンのぶらり探訪 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。