welcome to http://nobkon.blog28.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 マレーシアの旅 №4(ジョージタウンとマラッカの世界遺産を巡る) 

夕べはペナン最後の夜でした 3連泊してゆっくりと・・・
朝お迎えが車がもうすぐ来ます。急いで荷づくりです。
荷づくり最中に・・・ベッドに腰掛けたら バリバリ ポッキンと異様な音が・・しまった!眼鏡を大きなお尻で
押しつぶしてしまいました。 向こうの隅で 呆然と 座りこけて居るところをサットンは意地悪くシャッターを押していました・・・これから2日間眼鏡のない観光・・・考えただけでも(;一_一)なのにねぇ。

2011-1-15-52.jpg

やってしまったことは グチグチ 悔やんでも仕方がない!もうじきお迎えが来るんやわ!
ペナン空港からクワラルンプール行きの12時の飛行機に乗らないと・・・・
1時間ほどで着きました。 ホテルはペナント同じ パークロイヤルです。
チェックインしてお昼過ぎからは 自由行動です。 

先ずは ホテルからタクシーで10分ほどのレイクガーデンに~~~ 
 2つの湖を中心に造られた都会の真ん中にあるクアラルンプール屈指の公園と、下調べで期待を持って行きましたが 何せ広い 湖まで辿り着きませんでした!

 2011-1-15-42.jpg

園内からそびえ立つ街のシンボル ツインタワーとKLタワーが 見えます。

2011-1-15-44.jpg

南国の色鮮やかな花々が咲き乱れる

2011-1-15-28.jpg
2011-1-15-43.jpg

お隣のエリアはバードエリア・・・クジャクが見事に羽を広げて。。。前から 後ろから見れるなんて!

2011-1-15-45.jpg

2011-1-15-27.jpg

またまたタクシーで 国立博物館に・・・(エアコンが効いて涼しい)
閉館時間ぎりぎりで 人も私達を入れて10人もいたでしょうか。
何せ 広い・・・10人以上だったら日本語のボランティアさんに説明を受けれるらしいが・・・ただ見ているだけという感じ、それでもマレーシアの歴史をそれなりに理解しました。
2011-1-15-46.jpg

2011-1-15-48.jpg

歴代大統領です そして愛用の帽子?

2011-1-15-47.jpg

ツインタワーです3枚UPしますね。高さ452mクアラルンプールの近代化を象徴する建物、日本と韓国の建築会社によって建造されたそうです。
夜にはスコールが ペナンは乾季でしたが こちらは雨季だそうで一日に4~5回は大雨が降るとか・・・私達もご多分にもれずスコールの洗礼を受けました・・・

2011-1-15-23.jpg

2011-1-15-24.jpg

2011-1-15-25.jpg

タワーに登ろうと意気込んでいましたが登れずじまいです。毎朝朝早くから整理券を求める行列が出来るらしくて
中々観光客は無理のようですよ 一日 午前 午後 に分かれているらしいのです。

タワーの商業スペースの一部のドームを下からパチリト↓

2011-1-15-49.jpg

この中には紀伊国屋が・・・日本の漫画も・・・紀伊国屋はどこにでもありますね。
紀伊国屋の日本語が出来る店員さんにステーキのお店を紹介してもらいました。

2011-1-15-50.jpg

chijis(チリーズ)を紹介してくれました ハンバーグが美味しいお店です。
サットンはステーキを頼みましたが 硬い 飲み込めませんでした。待ち時間は30分は待ったでしょうか!
私達が日本人だとわかると『愛想良くカメラ目線で』

2011-1-15-51.jpg

ホテルに帰りましょう 今日は疲れました。


続きます~~~~


暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX



2011/01/19 | 23:20
海外コメント:0トラックバック:0

 マレーシアの旅 №3(ジョージタウンとマラッカの世界遺産を巡る) 

今日は一日自由行動です。オプションで6時間の島内ドライブと観光
我々3人だけ~~~~9時にお迎えが来ました。
先ずトロピカルフルーツランドです。
10ヘクタールの農園には200種類のフルーツが栽培されています。
もぎたての好きなフルーツで目の前でフレッシュジュースにしてくれました。そして食べ放題です。

2011-1-15-37.jpg

2011-1-15-38.jpg

下の青い作業着の男性はバングラディッシュから出稼ぎに来ているそうです。マレーシアは日本の物価三分の一ですが、まだそれよりも賃金が安いようです!
のんびりと作業をしているのかしていないのか…我々には少々まどろっかしい・・・・

2011-1-15-16.jpg
次はペナン植物園です。
30ヘクタールの広大の広さでした 32度の暑さで汗が滴り落ちました。
ここはこれからペナン・ヒルに登るためのジープを待っている時間待ちの1時間の見学でしたのでちょっと物足りなかったです。

2011-1-15-17.jpg
ペナンには幾つもの丘が有るそうですがここは最高峰で833メートルのお山です。
以前はケーブルカーで登っていたらしいですが修復中で今はジープで登ります。
頂上の気温は20度を下回ることがあるくらい涼しくて頂上はちょっとした高級住宅地です。

ジョージタウンの街並み対岸のマレー半島が見えました。
2011-1-15-18.jpg

6時間のタクシー ガイドさんの契約です急がないと・・これから一番行きたかった水上集落の所です。
この住民は漁師さんらしいです。 今では昔と違い電気も 車も何でもそろっていて豊かな暮らしぶりとか・・・
丹後半島の伊根の住居のように思えました。
集落の後ろにそびえ立っている マンション群が アンバランスな光景を生み出しています。

2011-1-15-19.jpg

そしてショッピングセンターに ここは ガニードライブにあるペナンで一番人気のブラザ・ガニーです。
気になった地下スペースのスーパーに・・・・

2011-1-15-39.jpg

ここでもお土産を調達しました。 愛想のいいレジのお姉さん!

2011-1-15-40.jpg
一度ホテルに帰りました さぁこれからお目当てのエステです。
ガイドのエミリーさんの紹介で予約を取っていたお店から自家用車でお迎えが来ました。女性二人が綺麗になっている間サットンはお店のロビーでウトウトしていたようですよ。
今晩はインド料理を食べに・・・エステのオーナーがお店まで送ってくれました。
親切に 帰りはタクシーでホテルまで帰るようにと懇切丁寧にタクシーの止め方 料金の交渉 を教えてくれましたよ! 

そしてインド料理店に(屋台のような 居酒屋のような??)スタッフはインド人ばかり・・すごくはやっていて満員です 席が無く インド人家族7名の合い席に座らせていただきました。
合い席の方は若い青年お二人さんが日本語が出来て・・お一人は日本に留学をして東京の高田馬場に住んでいる学生さん お一人は習志野でIT関係のお勤めで クリスマスで里帰りとか・・・話が弾み 美味しいものを進めてくださいました。 あのお二人さんと出会わなかったら・・・こんな美味しいインド料理が食べられなかったでしょう・・・インド料理と言っても カレーですが・・・日本とチト違います(*^_^*)
2011-1-15-41.jpg

お店の前でタクシーを拾い値段の交渉5リンギット値切りました。ホテル前でおりて少し屋台の出店をブラブラと~~~日本語でお母さん買わないの 安いよ!なんて 声がかかります・・・・・
若手の絵描きさんの水彩画が気に入り28リンギットで購入、もうⅠ枚まけてと熱烈交渉言ってみるものです、OKでした。 時間は10時・・!


続きます~~~~


暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX



2011/01/18 | 23:16
海外コメント:0トラックバック:0

 マレーシアの旅№2(ジョージタウンとマラッカの世界遺産を巡る) 

12月26日日曜日です。今日は1組はホテルライフを楽しむと言うことで2組が観光です。
7時過ぎから朝食を済ませて9時から ペナン島 世界遺産ジョージタウン地区の観光です
先ずは ビルマ寺院 です おぉぉおお金ぴか!
お国によって違いますねぇ・・・中の仏様も自由に写真が撮れます。

2011-1-15-5.jpg

道を隔てた向かいには 寝釈迦仏寺 です。
世界で3番目に大きな寝釈迦仏が横たわっています 全長33メートルの釈迦仏像が肘枕をして笑みを浮かべて寝そべっていますよ。 圧巻凄いわぁ!!
感動に浸っていると・・・お連れのミヨ3さんが 顔色を変えて・・バッグの中をまさぐっています。どうしたの?
カメラを先に行ったビルマ寺院に忘れてきた・・・金ぴかの仏像の前で3人で写した時に床に置いたんだと思うわ!
見てくる・・・(まだ一日目だと言うのに・・・えらい事やんか!)時間にして10分ぐらいしても帰って来ません。 ガイドさんのエミリーさんが心配して見に行ってくれましたが・・・どこにもないと言って 後ろから 沈んだ顔で・・・・物乞いさんがウロウロしていたので絶対に取られたのかしら?疑っちゃいました(;一_一)
諦めて乗用車に乗り込んで バッグの中をゴソゴソ・・照れた顔で 有った!!えぇぇ!いい加減にせんかい!
最初からビルマ寺院の物乞いの皆様疑ってごめんなさい。 慌て者によう言い聞かせておきましたので 堪忍です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
2011-1-15-6.jpg
この写真を撮ってもらうときに 床にカメラを置いたと勘違いしていたんですね。
ちょっと人騒がせな1枚の写真になりました。

2011-1-15-34.jpg
ジョージタウンの街は東西貿易の拠点として発展し、世界各国の商人がいてまさに人種のるつぼ。
マレー人中国人インド人が中心の街 トライショー(人力車)に乗って街中を見物です。
あいにく日曜日でしたので お店はお休みが多くて残念でしたが・・・・

2011-1-15-7.jpg
クー・コンシ(龍山堂丘公司)  中国の福建省からやってきた、丘氏一族が設立した中国寺院。「コンシ」とは、祖先を祀る廟のことで、敷地内は寺院と集会場から構成されています。
京都の路地の中を入り町屋のような所にこんな立派なお寺が建っているんです。

2011-1-15-8.jpg

2011-1-15-9.jpg

ここはインドのお寺のようです。
エキゾチックな女性がお参りを済ませて休んでいました。

2011-1-15-10.jpg

観音寺です。
ペナン最古の中国寺院です
私たちも赤い大きなろうそくを買って点てました。

2011-1-15-11.jpg

そして何でも経験 お供え物の お饅頭を1リンギット(30円)で買ってみて食べてみました 美味しかったです。
あまり現地の方はお供えだけで食べないそうですが・・・(ご一緒した○○さんご夫妻です)

2011-1-15-35.jpg

立派な屋根の瓦を見てくださいね。
2011-1-15-14.jpg

2011-1-15-15.jpg

ババニョニャの暮らしぶりを覗きました
この地に移民してきた中国人(元祖華僑)と現地に暮らすマレー人女性との結婚により双方の文化を取り入れたと呼ばれる独自の文化を形成し 富を得たということです。

2011-1-15-12.jpg

ニョニャ料理を昼食に頂きました。(マレー人の女性が旦那さんの中国人の気に入るようにミックスした料理。とても美味しい)
 
2011-1-15-13.jpg

そして夕食は浜辺で屋台料理です。
こちらの方は一日三食とも食事は屋台でとか・・・お家ではお料理はしないんですと!
キッチンはお湯を沸かすぐらいだとか・・・

2011-1-15-36.jpg

未だ薄暗くなったころから席を設けていただきましたが あたりは暗くなるとお勤め帰りのお父さん・・・
家族ずれで、大きな屋台は満杯です。10時ごろまで賑わっているらしいですよ。それも365日!


続きます~~~~



暮らしの歳時記
教室便り
おしゃべりBOX




2011/01/17 | 20:27
チョットお出かけコメント:0トラックバック:0

 
Copyright © ノブコンのぶらり探訪 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。